WordPressにコードの記載

WordPressでコードを記載する方法を検索すると

・Plugin を利用する

・GitHubのGistを利用して、Gistの内容を表示するjavascriptを埋め込む

という2つがたくさん見つかりましたがfree planだとどちらも利用できなさそうです。

初心に帰ってWordpressのヘルプを読んでみると”Posting source code”というページが有りました。

https://en.support.wordpress.com/code/posting-source-code/

While WordPress.com doesn’t allow you to use potentially dangerous code on your blog, there is a way to post source code for viewing.

(WordPress.comではBlog内で危険なコードが使われないよう制限をかけています。投稿内でソースコードを表示させたい場合はこちらの方法をご使用ください。)

・・ということで、ちゃんと公式の方法があるようです。なぜ先ずこの情報が検索に引っかかってくれなかったのか不明ですが。

やり方は

just wrap your code in these tags:

[code language="css"]
your code here
[/code]

The language (or lang) parameter controls how the code is syntax highlighted.

(コードをこちらのタグで囲んでください。language(もしくはlang)のパラメータでsyntaxのハイライトがコントロールされます。)

ということで、pythonの場合には

[code language="python"]
[/code]

でコードを囲めばOKのようです。<>ではなくて[]でタグを書きます。
このような感じに表示されます。

def rot(c,k):
   l=len(c)
   p=""
   for i in range(l):
      p+=rot_a(c[i],k)
   return p

 

広告

WordPressにコードの記載” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中